このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

カリキュラム:歯科医師国家試験

鶴見大学は、歯学部創設以来4947名に上る多くの臨床医を育てています。
(通算卒業生に対する歯科医師免許取得者の割合は97%以上)
特に、最終学年で開講される総合歯科医学では、歯学部で学んだ内容を整理し、系統立ててベテラン教員が講義します。
また、講義で得た知識や能力を育成するためにつぎのような指導も行っています。

  1. 国家試験合格を目指して日常生活を含め、きめ細かな少人数制チューター指導システム
  2. どんなことでも気軽に質問できる「質問タイム」
  3. IT化による国家試験合格率向上を目指しています。
    • 弱点補強のための徹底した演習問題フィードバックシステム
    • iPadなどタブレット端末による学習支援システム
  4. 国家試験を想定した模擬試験の実施

合格状況

第104回歯科医師国家試験において122名(入学時の募集人数128名)が卒業・受験し、94名(77%)が合格しました。来年は80%以上を目指しています。
既卒者と合わせて、126名の新しい歯科医師が誕生しました。

過去6年間の歯科医師国家試験合格状況

大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

資料請求(新しいウィンドウが開きます)