このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

講座案内

講座:歯科技工研修科  ※要歯科技工士免許

講座紹介

明日の歯科医療を共に創造する歯科技工士を育成する

 患者さんの健康と幸せに歯科医療は大きく貢献しています。特に近年、生体材料の開発、コンピューターテクノロジーの応用、再生医療の導入等により、飛躍的に進歩を遂げています。しかし、どれほど歯科医療が発達したとしても深い知識と高い技術に裏付けされた歯科技工は必要不可欠です。本学での技工研修を通して、チーム医療の一翼を担う歯科技工士にぜひ成長していただきたいと願っています。明日の歯科医療を共に創造し、共に支え合う歯科技工士が今まさに求められているからです。 

                                              歯科技工研修科科長
                                              有床義歯補綴学講座教授
                                                 大久保 力廣

教員紹介

助手 三山 善也,邑田 歳幸,松本 敏光,河村  昇,伊原 啓祐,原田 直彦,野平 勇人,鈴木 和也,今津 哲也
病院技工士 李 侑希,柄崎 達郎

活動

教育

高度な技術と知識を求める歯科技工士のために症例技工をカリキュラムの中心とした卒後研修を行なっています。

上級課程
基礎課程 有床義歯技工専攻
基礎課程 冠橋義歯技工専攻

臨床

本学歯学部付属病院に来院した患者さんの症例技工を担当しています。
[全部床義歯、部分床義歯、顎義歯、金属床義歯、金属構造義歯、インレー、クラウン、ブリッジ、レジン前装冠、
陶材焼付冠、オールセラミッククラウン、精密アタッチメント、インプラント補綴装置、インプラントオーバーデンチャー、
エピテーゼ、下顎骨再建用チタンメッシュトレー]

研究等

技工術式の開発 :インプラント、CAD/CAM、FBI、キャップクラスプ、金属構造義歯、樹脂クラスプデンチャー、
磁性アタッチメント、レジンコア、審美補綴、下顎骨再建用チタンメッシュトレー
教育に関する研究:歯型彫刻、陶材焼付冠の色調再現方法など

大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

資料請求(新しいウィンドウが開きます)