このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

講座案内

講座:物理学

講座紹介

物理学 I、II、III、情報リテラシー、日本語コミニュケーション、医療人間科学、リメディアル演習 I、II を担当しています。
物理学 I、II、III では歯科医学、生命科学を修得するために必要な力学、波動、電磁気学、原子の構造といった物理学の基礎知識を習得することが目標です。高校で物理を選択していない学生さんでも理解できるような講義を心がけています。
情報リテラシーおよび日本語コミニュケーションでは、歯科医学、生命科学を修得するために必要な情報の収集と発信、正しい日本語、他者との円滑なコミニュケーションにおける技術の基礎を習得することが目標です。
リメディアル演習 I、II は1年生の一般教育で学ぶ物理学、化学、生物学と2、3年生の専門課程で学ぶ生理学、生化学、組織学、解剖学、理工学等を学ぶためにどうしても必要な“科学的なモノの見方”を修得することが目標です。

教員紹介

講師 安藤 準
非常勤講師 大竹 義人

活動

教育(担当科目)

物理学 I、II、III
情報リテラシー
日本語コミニュケーション
医療人間科学
リメディアル演習 I、II

研究等

研究テーマは「顎、顔面組織の発生、再生、老化、適応メカニズムの解明」です。文化的にも、生物学的にも非常に重要にもかかわらず、あまり注目をされていない、舌筋、咀嚼筋の発生、再生、老化、適応に関わる因子とそれらの機能について研究を進めています。さらに高等動物を中心とした筋の進化についても研究を進める予定です。「山椒は小粒でぴりりと辛い」というような研究を目指しています。

大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

資料請求(新しいウィンドウが開きます)